日本人とベトナム人の人的交流を支援する協会です

親日の次世代パートナー ベトナム人

ベトナム人留学生

日越人文化交流協会(JVETCA)は、2002年ベトナム革命ゆかりの地、文京区小石川にオープンしたベトナムレストラン、「ベトナムあじあ酒家インドシナ」の運営会社アジアンプロジェクトが2014年に設立したベトナム人との交流を目的とした協会です。

 

東アジアで隣国との関係が憂慮される中、本当の親日の国はどこなのか。

日本がこれから直面する労働人口の減少や高齢化等様々な社会問題を、一緒に手助けをしてくれる国はどこなのか。

答えはベトナムにあります。

 

日本とベトナムの歴史や、20年以上に渡りベトナム人と仕事を共にしてきた経験から、日本に憧れ、日本人の仕事を尊敬し、親日観に溢れる彼等ベトナム人は、確かな次世代のパートナーなのです。

 

日本に夢と大志を抱いて来日する多くのベトナム人や留学生に、日本人との交流を通して日本をより良く理解してもらいたい。

支援や協力、相互理解を紡ぎながら、お互いが次世代のパートナーとして信頼を構築するのが、協会の使命です。